ホーム>お知らせ 6/19

6/12院内勉強会「せん妄の症状と対応について」を開催しました

 当院では疾患に対する理解を深め、日々の業務に活かすことを目的に院内勉強会を行っております。
 第1回目として、古川院長より「せん妄の症状と対応について」というテーマで講義をしていただきました。看護部職員だけではなく、OT・PSW も多数参加し、実際の症例を通じて、症状と対応についてわかりやすく説明していただきました。  
 せん妄の予防と治療には当院看護部が行っているユマニチュードやカンフォータブルケアといった非薬物療法が有効であることが改めて理解できました。  
 具体的には多職種でせん妄の原因を検索して、離床をすすめストレスのない快適な生活が送れるように、作業療法を行い、心身が健康で過ごせるような看護・ケアが大切であることがわかりました。
 当院の認知症治療病棟では、原則全員の患者さんが日中はデイルームで過ごし、排泄はトイレで行っていただいております。より一層質の高い看護・ケアを行い、適切に対応していきたいと思います。
                        

中垣病院 研修委員会